ときめきレストラン攻略┃フレンドシステムについて

ときめきレストラン攻略┃フレンドシステムについて

本作には「フレンド」というシステムがあります。
フレンドシステムとはプレイヤー同士のお気に入り登録のようなものです。

 

自分の店に来てくれた他プレイヤーや、おでかけ時に見かけた他プレイヤーとフレンドになることで、フレンドになったプレイヤーのお店を選んで遊びに行くことができます。
気になった他プレイヤーには是非「フレンド申請」をしてみましょう。
相手の承認がおりればお互いにフレンド登録がされます。

 

フレンド承認がおりたら、フレンドのお店に自分が客として行ってみましょう。
フレンドのお店に行くと、お店に並んでいる料理を食べることができます。そして料理を食べることで自分の体力が回復します。
本作のキーポイントは「体力」にあります。料理を作るのにも、攻略対象キャラクターとのイベントを見るのにも全て体力が必要となります。
体力は時間経過、アイテムの回復薬によっても回復できますが、時間が無かったり、回復薬が無い時などはフレンドのお店に行って体力を回復させてもらいましょう。
またフレンドシステムはプレイヤー同士の助け合いシステムなので、自分のお店にもフレンドのために料理を置いておきましょう。

 

フレンド申請の方法について

フレンド申請をするには、自分がおでかけするか、自分のお店に来た「名前付きのアバター(他プレイヤーが操作するアバター)」をクリックします。
するとウインドウに相手の名前、レベル、お店の名前が出てきて、その中に「フレンド申請する」という項目がありますのでそれをクリックします。これでフレンド申請ができます。ただし相手プレイヤーが上限いっぱいまでフレンド登録をしている場合は申請ができません。

 

フレンドの上限枠について

フレンド登録数にはレベルに応じて上限があります。
レベル1〜9までは上限枠は10人までです。
フレンド枠が増えるのはレベル10からで、レベル10で上限は13人です。
レベル10以降はレベルが3つ上がるとごとにフレンド枠の上限が1人ずつ増えていきます。

 

 

フレンドはどんな人に申請する?

フレンド申請をする人の基準はプレイヤーごとにあるでしょうが、体力回復に重点を置くのなら「なるべくレベルの高い人」、「店に体力を大幅に回復する料理を置いている人」です。
体力を大幅に回復する料理は例えば「刺身(体力51)」、「ロブスターのオーブン焼き(体力49)」、「北京ダック(体力49)」等があります。
フレンドのお店にこれらの料理が置いてあれば、フレンドに感謝しつつありがたく頂きましょう!そしてあなたも体力が回復したら、フレンドのためになるべく体力が回復する料理をお店に置いてお互い助け合いましょうね。

 

フレンドのとのコミュニケーションについて

フレンドになった相手のお店には1日1回まで遊びに行くことができます。
残念ながらフレンドとはメールをしたり、チャットなどで直接言葉を交わしたりはできないのですが、自分で設定できるプレイヤー台詞によってコミュニケーションを取ることができます。
例えば台詞を「今日は刺身を置いてます」、「ロブスターのオーブン焼きは20時から店に出します」などにしてみましょう。このようにプレイヤー台詞を工夫することで、お店にどんな料理が出ているかなどをお知らせすることができます。

 

フレンドを解消するには

残念ながらフレンドを解消しなくてはならなくなってしまったときは下記の手順で解消することができます。
画面右下の「メニュー」をクリック、次に「フレンド」をクリックします。
そして「フレンドリスト」をクリックし、解消したいフレンドの名前をクリックします。
最後に「フレンドを解消する」をクリックします。

 

フレンドはお互いの助け合いシステムですので、皆さんマナーを守って楽しくプレイしましょうね!